TD-United

文京区リーグ1部所属。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
■今後の練習・試合予定■
■出欠連絡■
ARCHIVES
RECENT COMMENT
■公式戦記録■
■会計情報■
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
3月19日(日)振り返り***メンバー限定(ショータラストマッチ)***
3月12日(日)練習試合振り返り
image1.JPG

TDU △3-3△ NIPPAN(東京都3部)
30分3本[1-0/2-0/0-3]
得点者:シゲ、キム、ショータ

■■

今日は都リーグ3部に所属するNIPPANさんと久し振りの対戦となりました。
代表の川島さん、NIPPANさん、早朝から有難うございました。


郡司が家庭の事情で2本目を終えた時点でグランドを離れましたが、2本目まではチームとしてやるべき事を共有しており、非常に良い試合内容でした。特に中央→サイドへ展開する判断が早く効果的で、サイドバックも上手く連動。これは今後の活動でも意識して行きたい所です。
ディフェンスに関しては1本目は全体的にハードワークが出来ており、ほぼ危ないシーンは無かったのですが、2本目になると体力が落ちてきた部分もあり少しずつズレが見えて来ていました。そのズレが大きくなり3本目で失点に繋がってしまったのかもしれませんね。この辺は「組織」の前に「個人」の部分もあるので、各自でコンディションを上げて行ってください。

そしてこれはGood News。新加入のシゲがTDU初得点を挙げただけではなく、中盤を幅広くカバーして守備でも大きく貢献。怪我から久し振りに復帰した星も、非常に良い状態で戻ってきて存在感をアピールしており、中盤のレギュラー争いも激化しそうです。現在、タカが長期離脱しておりますので、これは指揮官としても嬉しいです。


3本目に3失点はしましたが、そのうちの1失点はオウンゴールですし、他2失点も事故とも思える部分がある、との報告を受けています。全体的には決して悪くはなかったので、悪い所は修正し、良い所は継続していきましょう!


では、朝早くから皆さんお疲れさまでした。
来週はショータのラストマッチになります。必ず勝ちましょう!


3月5日(日)振り返り***メンバー限定***
2月26日(日)練習試合振り返り
IMG_5023.JPG

TDU ○6-1● FCガルセロナ(埼玉県3部)
30分2本+35分1本[1-1/2-0/3-0]
得点者:ユースケ、アツシ、村田、原、オオト(助っ人)×2

-----

この日は岡ちゃん率いるFCガルセロナさんを小菅グランドに招いての一戦。岡ちゃんを除くとみんな大学生らしく、若くて勢いのあるチームでした。


今年に入ってから良い活動が続いていますが、今日もそれに漏れず、と言った内容でした。

1本目は先制するも15分から相手の流れになったところで失点して同点で終了。しかし、全体的には『修正する意識』が非常に高く、試合中も選手間で声を良く掛け合っていました。また、先制点に繋がった『アオ→ユースケ』のリスタートは本当に素晴らしかったです。

2本目は『センターバックの前のリスク管理』を徹底するように指示をしましたが、それがきちんと修正されており、守備→攻撃、攻撃→守備の移行が非常にスムーズに進んで2得点。

3本目は今日の集大成となり、ほぼピンチもなく3点を重ねて6対1での勝利となりました。

プレーしていた選手は感じていたかと思いますが、FCガルセロナさんは足元の技術もしっかりしており、非常に好チームでした。『修正力』が最終的には得点差に繋がったのかな、と感じています。
その部分で言っても、非常に意味のある活動となりました。

また、新加入のポニョがボランチで良い働きを見せてくれたのは、郡司としても嬉しい限り。本職(?)のトップよりも安定しているように見えるのは気のせいでしょうか(笑)。いずれにしても、計算できる選手が加入してくれ、リーグ戦に向けて弾みがつきました。

しかし、その逆でショータが4月より仕事の関係で長野へ。とは言っても通えない距離ではないので、落ち着いたら週末は戻って来てくれると信じています!

さぁ、来週は開幕戦です!
必ず勝ちましょう!



怪我で戦線離脱しているジョセが顔を出してくれました!有難う!
2月18日(土)練習試合振り返り
image1.JPG

TDU ○3-2● FORTUNA TOKYO(東京都3部)
30分×3本[0-1/1-0/2-1]
得点者:ショータ×2、シゲ

■■■

昨シーズン、東京都3部2位につけた強豪FORTUNA TOKYOさんを小石川グランドにお迎えしての一戦。FORTUNA TOKYOさん、間を繋いでくれた若生さん有難うございました。

開始早々前からのプレスでメンバーの中にも「今日は行ける」と言う手応えが感じ始めた開始3分、てっちゃんのバックパスミスから失点を喫しますが(苦笑)、2本目にはショータがゴールを決めて同点。3本目にはコーナーキックから失点してビハインドを負うも、その後に得点を重ねて逆転に成功。嫌な時間帯もありましたが、終始声を掛けあって修正を行う事により、意味のある活動となりました。

今日は助っ人の方もいたので、試合前から「試合中に修正していく意識を高く持つように」と伝えていましたが、それを実践できていたと思います。また、2本目が終えた際のミーティングで「ディフェンスラインは詰まったらすぐにボールを前に蹴ってセーフティファーストで行こう」と言う指示に対しては、その忠実に実行して3本目はディフェンスラインからの判断ミスなどでピンチはありませんでした。とてもチームとしての成長を感じます。

とは言え、リスタートはまだまだ課題が残っています。攻撃時も守備時もリスタートで少し集中が抜けるきらいがあるので、それは気を付けて。強い相手になればなるほど、その辺りの差が出てきます。


最近は強豪を相手にしても本当に良い活動が出来ていますね。
この勢いのままに、公式戦開幕戦を迎えましょう!


(追伸)
サンシのフリーキック。次は枠へ(笑)


2月12日(日)振り返り***メンバー限定***
2月5日(日)練習試合振り返り

TDU △1-1△ レアルコスモス(世田谷区1部)
30分3本[0-0/1-0/0-1]
得点者:ショータ

-----
今日は世田谷区1部リーグ優勝チームのレアルコスモスさんをお招きしての一戦(リーグ優勝→レアルコスモス、カップ戦優勝→OITO SC、との事)。
レアルコスモスさん、遅い時間までありがとうございました。


事前に情報は得ていましたが、本当に足元の強いチームでとにかく繋がれました。ポゼッションは恐らく4対6くらいだったと思います。

ただ、昨年から口を酸っぱくして言っている『リアクションサッカー』で対応。一本目から相手の出方を分析して、『守備は中盤でブロックしてコースを限定。叩いたところをディフェンスがアタック』、『攻撃は相手のディフェンスラインが浅い状態から裏を狙う』を徹底し、厳しい試合展開の中で引き分けまで持ち込むことが出来ました。先週のTAPAN戦に続き、みんな手応えがあったのではないかと思います。

今年に入り、格上との戦いが続きなかなか勝てませんが、それでもチーム力が上がっているのは確か。これを、来週の公式戦でしっかりと出して行きたい所です。


では、参加頂いたみなさんお疲れさまでした!
また来週も頑張りましょう!
1月28日(土)練習試合振り返り


TDU △1-1△ TAPAN(足立区優勝チーム)
30分3本[0-1/1-0/0-0]


-----
足立区3冠中のTAPANさんとの一戦。毎回好ゲームになりますが、この日もそれに漏れず、でした。

仕事や体調不良により、前日から5名のキャンセルが出たものの、それでも14名が揃いました(元々19名だった、と言うことですね(笑)。

試合前には『相手が速くて上手いので、まずは相手の足を止める事=簡単に交わされない』と『試合中に相手に合わせて修正の声を出すこと』の2つを指示しました。
果たしてこの指示をチーム全員が強く意識した事により、3本を通じて非常にコンパクトにラインを保つ事で、TAPANの速い攻撃を防ぐ事が出来たと思います。主審を担当していた時に、かなり耳に入りましたが、本当に全員で良い声掛けが出来ていたと思います。
そして、何よりも3本ともに同じ意識、同じレベルのサッカーが出来たことは、チームの成熟度が上がってきていると思います。


引き続き、こう言った内容のある活動を続けて行きたいですね。


では、本日参加いただいた皆さん、お疲れさまでした!

来週も強敵相手になりますが、頑張りましょう!



この人が決定機を阻止しまくりました!
1月22日(日)振り返り***メンバー限定***
1月14日(土)練習試合振り返り


TDU ●3-4○ FC 宮下(無所属)
30分×3本[2-1/0-3/1-0]
得点者:ユーキ、アオ、タイスケ

■■

無所属ではありながら、都リーグ2部所属選手を揃えた強豪との一戦。

1本目⇒○
2本目⇒×
3本目⇒◎

と言ったデキで、特に3本目に関しては1点しか入らなかったものの、安定した守備と多彩な攻撃で、ほぼ試合を圧倒しました。あれだけ高いスキルを持っている相手に対しても、チームで臨めば互角以上の戦いが出来る事が分かりましたね。
特に3本目で良かったのは選手同士の距離感。守備の時はコンパクトにまとまって相手のプレーエリアを限定し、攻撃に関しては近いところでパス交換をしながらも、素早いサイドチェンジでチャンスを演出しました。逆に2本目は距離感が遠すぎて、守備でも攻撃でも孤立する姿が見受けられました。ここはチーム全体としての大きな課題です。誰が出ても同じ意識を持ってプレーできるようにしましょう。


負けはしましたが、非常に大きな手応えを感じた試合でした。
次回は今回挙げられた課題を克服できるように、意識高く臨みましょう!

参加頂いた皆さん、朝早くからお疲れさまでした!